お知らせ

競泳・江原騎士選手がアスリート社員として入社しました

山本光学株式会社は、競泳・男子自由形選手の江原騎士(えはら ないと)を2021年4月1日付でアスリート社員として採用いたしました。江原選手は、2016年の日本選手権において男子400m自由形で優勝、男子200mの自由形では3位となり代表に選出。同年夏のリオ五輪では競泳男子4×200mフリーリレー日本代表チームとして銅メダルを獲得。さらに、2018年アジア大会では男子4×200ⅿフリーリレーで金メダル、男子400ⅿ自由形で銀メダルを獲得するなど、国内外の大会で輝かしい成績を収めてきました。日本を代表する競泳自由形のトップアスリートとして、今後益々の活躍が期待されています。

 当社は、森山幸美選手に続く、競泳種目2人目のアスリート社員として、世界で戦う江原選手の競技活動を全面的にサポートします。その活躍が世界に向けたSWANSブランドの認知につながると同時に、江原選手の存在が社員の刺激となり、社内の連帯感が一層高まることを期待しています。また、日々のトレーニングや競技を通じて得たアスリートとしての体験や知見を社内で共有するなど、競技活動と業務の両立を通じて、新たな製品開発やサービスの向上への貢献も期待しています。

山本光学は、競技に安心・集中して取り組める環境作りを最優先に、今後も世界を舞台に挑戦し続ける江原選手を会社一丸となって応援してまいります。今後の江原選手の活躍にご期待ください。​

江原選手コメント 】
競技を全力で取り組める環境を与えてくださることに、心より感謝しています。今後は社員として、自分の経験を製品開発にもフィードバックし、より良い製品作りや製品のすばらしさを伝える活動にも積極的に携わっていきたいと思います。