ico_arrow01 ico_mail01 ico_tel01 svg-hd-logo-type02 svg-hd-logo-bg01 svg-logo01 svg-logo02 svg-logo03

スペック

備考 レーザー保護が必要な管理区域のレーザー・高輝度光源暴露を測定。
実測データに基づき適切な保護方法を提案します。

光環境測定サービス LEAD
(Light EnvironmentAssessmentDevice/レーザー・高輝度光源暴露測定)


測定データに基づき適切な保護方法を提案致します。
レーザ照射による表面からの散乱光(反射光)の強度を確認できます。
また、レーザ光の漏れ、暴露などを測定し、管理区域の確立をお手伝い致します。

 
 

【主な用途】

・レーザ作業場所(管理区域)からのレーザ光の漏れ確認(安全対策の効果確認)
・レーザ作業の実作業中における暴露状況確認(レーザ安全対策のコンサルティング)
・各波長での強度測定
・高輝度光源の暴露状況の確認(Xeランプ、LEDなど)
・可視光線だけでなく、紫外線、近赤外線域にも対応(350~1150nm)
 
 

1KWレーザ(1030nm)の照射により、対象物が高輝度に発光。
高輝度発光の測定実施

 

高輝度光源の強度だけでなく、散乱光としてレーザ光(1030nm)も観測。
高輝度発光の保護だけでなく、レーザの散乱光も保護が必要なレベルを検出。    

測定データに基づき適切な保護方法を提案致します。

ご相談事例


・レーザー装置の隙間から、レーザー光が漏れていないか気になる…
・生産ラインにレーザーマーカーを導入したが、本当に安全か心配…
・レーザー施工ブースに屋根がないが、大丈夫???
・現場にまぶしい光があるが、有害性はない?

 

サービス内容

【測定】

担当スタッフが現場に訪問し、
測定を実施します。

 

【データ解析】

測定結果を持ち帰り、
データ分析を行います。

 

【測定報告書】

分析結果をまとめ、
報告書を作成し提出します。

 

【アフターサポート】

危険な個所がある場合には、
安全対策のご相談、
サポートを行います。

 

ご利用の流れ

 
1.お問い合わせ
TEL または メール にてご連絡ください。
2.ご依頼確認
ご希望の測定内容やサービス内容を確認し、お見積りを作成・提出いたします。
3.測定担当者派遣
担当スタッフがご指定の場所へ伺います。
4.現場測定
現場にて測定を実施 <およそ2時間程度>
5.分析・報告
測定データを責任をもって分析し、報告書を作成、結果をご報告いたします。
ご不明な点等ございましたら、弊社までご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

本社 TEL 06-6783-1101

〒577-0056 大阪府東大阪市長堂3-25-8

東京支店 TEL 03-3868-5503

〒112-0004 東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル8F

メールでのお問い合わせ

製品のお問い合わせ・資料請求など
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

上記にお探しのものがない場合はお手数ですが下記よりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

本社 TEL 06-6783-1101

〒577-0056 大阪府東大阪市長堂3-25-8

東京支店 TEL 03-3868-5503

〒112-0004 東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル8F

メールでのお問い合わせ

製品のお問い合わせ・資料請求などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら