ico_arrow01 ico_mail01 ico_tel01 svg-hd-logo-type02 svg-hd-logo-bg01 svg-logo01 svg-logo02 svg-logo03

遮光用保護具

製品の特長

ガス溶接や高熱炉前現場での作業時に照射される有害な光線から、眼への障害を防止します。

遮光用保護具は、溶接をする際に発生する強い光や熱などから目や顔を防ぎます。めがねやゴーグルタイプ、自分のめがねに取り付けるものや、ヘッドギアタイプなどがあります。液晶溶接面は、アーク光などの強い光を感知すると自動的に遮光が行われるため、安全性や作業性、生産性の面でメリットがあります。

遮光用保護具選択のポイント

選択のポイント

対象作業の使用基準にあった遮光度を選択します。

対象作業

鉄鋼・造船・建設・製鉄などでの溶接・溶断作業及び有害光線が発生する作業、またはその周辺で行われる作業

用途

アーク溶接(被膜、ガスシールド、アークエアガウジング)、ガス溶接、プラズマジェット切断、高熱作業など

お電話でのお問い合わせ

本社 TEL 06-6783-1101

〒577-0056 大阪府東大阪市長堂3-25-8

東京支店 TEL 03-3868-5503

〒112-0004 東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル8F

メールでのお問い合わせ

製品のお問い合わせ・資料請求などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

上記にお探しのものがない場合はお手数ですが下記よりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

本社 TEL 06-6783-1101

〒577-0056 大阪府東大阪市長堂3-25-8

東京支店 TEL 03-3868-5503

〒112-0004 東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル8F

メールでのお問い合わせ

製品のお問い合わせ・資料請求などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら